総務省はマイナンバー漏洩防止セキュリティ対策強化を要請
       たった1台UTM強固に守ります
 
UTM(統合脅威管理)とは、ネットワーク環境を脅かすPCウイルス』・『不正侵入』・『ネットワーク攻撃』など、それぞれのネットワーク脅威に応じた複数のセキュリティ機能を統合的に管理することができる機器を総称してUTMと呼びます。UTM自体の検挙率の高さの他にPCウイルスソフトでのコスト面、管理面において注目を集め、マイナンバー制施行を機に、多くの企業で導入されております。

saxa SS3000 STD/saxa SS3000 PRO

 ここでは標準システムと標準価格・リースのご案内をしています。

PC推奨接続台数10台(SS3000STD型)  

  標準価格:588,000円

  リース月額:10,800円(期間5年)

PC推奨接続台数50台(SS3000PRO型) 

    標準価格:798,000円

  リース月額:14,800円(期間5年)

 
  UTMの役割
UTMはネットワークの入り口に設置をするだけで、 外部からのネットワーク攻撃など、 あらゆる脅威から大切な機密情報を守ります。ウイルスや不正侵入を検知!/ネットワークの入り口で検知!さらにブロック!

「ウイルスソフト導入だけでは守れない!」セキュリティ対策の強化が企業に求められている今こそUTM導入は必至!

         

SS3000は長期間のセキュリティをご提供

SS3000は導入後5年間手間いらずでネットワークの脅威から御社を守ります。 ■ウイルス定義ファイルの5年間自動更新。手間なく常に最新の状態を保ちますので、最新の脅威にも即対応。 (リース期間中は追加料金が発生せず、お客様の更新忘れもありません)
自動ファームアップ機能  機能追加・改善などのファームウェア更新を自動で行います。 

SS3000の機能ご案内

■セキュリティ機能を一元化し、ファイアウォール機能・侵入検知・防止機能・迷惑メールブロック機能・Webアンチウイルス機能(HP上のウィルスをチェックします)・URLフィルタリング機能・2P2(ファイル交換ソフト)対策機能 ■ウイルス定義ファイルの5年間・6年間自動更新 ■自動ファームアップ機能 ■グラフィカルレポートによるネットワーク状況のグラフ化 ■駆動部品未搭載による高耐久性・静音化を実現  (故障しやすい「ファン」がないため、ハード故障が低いのです)
 
 

 10台なら月額リース料10,800円で脅威を確実にブロック

ご案内はm_koide@fsn.co.jp が担当させて戴きます。
 
SS3000 p2p■P2P*、 メッセンジャーアプリの防御 SS3000はP2P通信を遮断することができるので、
セキュリティ対策を行っていない相手や悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。 *P2Pとはインターネットを介して相手のパソコンと1対1で通信を行い、画像などのファイル交換を行うソフトウェアです。

SS3000 url■URLフィルタリング機能 SS3000はあらかじめ指定したホームページカテゴリを選択することにより、ホームページへのアクセスを禁止できるので、業務効率の低下を抑えることができます。ギャンブルウェブサイト、アダルトサイト、麻薬関連など、50以上のカテゴリにてURLフィルタリングが可能です。

SS3000 web■Webアンチウイルス機能 SS3000はホームページを閲覧するときの通信を監視します。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないかチェックします。

SS3000 no■迷惑メールブロック機能 不要な広告やウイルスが添付されたメールをブロック。業務効率の低下や偽造ホームページなどでのIDやパスワードの盗難を防ぎます。

SS3000 idp

■IDP(侵入検出、防止)機能 IDPとは、Intrusion【侵入】Detection【検出】and Prevention【防止】の略。インターネット上からのさまざまな攻撃から守ります。 

SS3000 firewall ■ファイアウォール機能 データ通信の状況や利用するソフトウェアなどにより、社内ネットワークにデータを通過させるか否かを判断し、不正なアクセスを防ぎます。